2012年05月18日

まずまず・・・ かな^^;

職場寄贈用の楓材の駒。

ようやく歩の表を彫り終えました。

s_SANY0002.jpg


なんだか

自分的にはいい感じですw あくまで自分的に・・・

かなり久しぶりな彫りでしたが今までで一番よかったです。

いまになってやっと「薬研」の理屈がわかってきた というか

彫りに反映できるようになったかな という感じです。



ただ

「小さなカーブ部分」がいまだに良く彫れません^^;




まだまだわかってないんですね;; 修行あるのみですw

posted by 慎秀 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作過程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

癒されました^^

昨日の日曜日。

気分転換にぶら〜っと出かけてきました。山へ・・・

私の住んでいる静岡県沼津市の北の方、東名沼津I.c料金所をさらに北上すると

いまハヤリの第2東名がありました。

s_SANY0002.jpg


さらに北上して山の中へ突入していきます。

s_SANY0003.jpg


ちょっと走るとこんなに自然を満喫できます。

s_SANY0004.jpg


下の写真の場所はけっこうお気に入りで、水の中に木が立ってます。

s_SANY0005.jpg


沼津市足高というところから隣町の元長窪を経由してまた沼津市に至る山の中のルートでした。





ちなみに帰り際、こんな風景に・・・

s_SANY0008.jpg


もう田植えの時期なんですね。いや〜自然はいいですねw





歳とったかな^^;
posted by 慎秀 at 06:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

職場での対局用駒の製作

久しぶりに木地に字母紙を貼りました^^;

いや〜腕が鈍ってないのか心配でたまりませんw

字母をいじってばかりいないで実践しなければ、と思うのですが

パソコンでチビチビと字母をやっていると楽しくてつい・・・

そうも言っていられないので

以前に入手した ねこまどshop の楓木地で1組製作しようと思っています。

s_SANY0010.jpg


これは職場用にと考えているのですが、

なにせ盤の保管場所がすごい所でw 棚と壁の隙間に置かれています^^;

で さすがに本カヤ盤ではなんなのでヒバや新カヤの盤を探そうと思っています。

そうそう、ちなみに今 使用している盤はなんだかみょ〜に黒っぽくて、

しかもどなたかの手作りのようです。

ですから 自作駒+盤 を職場に寄贈しよう と思った訳ですw


でも

やはり 本黄楊駒+本カヤ盤 が一番ですよね・・・

本カヤ1寸卓上盤の安〜〜い盤てないでしょうかね?・・・

そうすればアップグレ〜ドして練習用の 本黄楊木地 で駒を製作しちゃうんですけどw

posted by 慎秀 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作過程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

進んでる・・・ かな?w

*シーサーブログのアップデート後、ブログの記事が表示されるまで
時間が掛かるようです。もし本文がすぐ表示されない場合 少しお待ちください


かな〜り久しぶりになってしまいました^^;

なにもしていなかった訳ではないのですが・・・




根付を数枚彫ってみましたが案外うまく彫れました(ぷ

あとはずっと刀を握ってないのでかなりまずいですね。



いまは練習木地のために字母を調整ちゅうで

これまた時間が掛かってますw

中断している水無瀬の字母も早く完成させないと・・・



とりあえず練習も兼ねて職場用に1組彫るつもりなので

「本番」用の作業は一時中断 という感じです。

作業ペースがほとんどストップなのでもうちょっとがんばらねば;;
posted by 慎秀 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月29日

2012 初月例会

先週末

3ヶ月ぶりくらいに富士駒の会の月例会に参加してきました。2012年度初例会です。

通常 12月、1月は例会が行われません。

かな〜り久しぶりに会員の方にお会いし勉強させてもらいました。


まず 富月師が 目止め〜さび漆の作成〜さび埋め を実演してくださいました。

いや〜いつもながら作業が早いですw

40枚すべてに目止めをし、2回の埋めを例会の時間内で終わらすなんて・・・


そのほかには

隆月師と修刀師が彫埋駒を持参していたので

それらの作品を実見させてもらいました。

翰峰師(かんぽう)の彫駒も鑑賞。 漆の入り方が秀逸で さすがプロという感じでした。

新規加入されてまだ数ヶ月の方の作品も見させてもらいました。

これまた驚きw とても初心者とは思えない作品でした。


最後に

来月の例会でどのようなことをやるか

という話がでたのですが、ある方が非常に良い指摘&提案をされました。

いままで富月師が実演をしそれを会員の方が見て勉強させてもらう

そしてあとは会員同士で交流 という感じで例会が行われていました。

しかしながら



さらに技術の向上をはかるためには、「ただ見ている」だけではなく

その場で個人個人が作業を行いながら、直接指導を受けるのはどうか・・・



という意見がだされました。確かにそうだなと感じます。

せっかく「プロの先生」が何人も在籍されているので、

良い意味で もっと先生方を「利用」しようというわけです。

さてさて

今後の例会がますます楽しみです。
posted by 慎秀 at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。