2012年05月19日

巨大生物の前にてw

ど〜〜ん!

s_SANY0002.jpg


はいw 巨大カブト虫です。

仕事が終わったあとAM 7:00ころに近くの その名もカブト虫公園に

「朝練」をしに行ってきました。

やはり「野外彫り」は気持ちがいいですね〜 すがすがしぃです。

s_SANY0004.jpg


と金 と 香車 を少しだけ彫ってきました。


いまのところ順調です・・・ いまのところwテヘ
posted by 慎秀 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作過程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

まずまず・・・ かな^^;

職場寄贈用の楓材の駒。

ようやく歩の表を彫り終えました。

s_SANY0002.jpg


なんだか

自分的にはいい感じですw あくまで自分的に・・・

かなり久しぶりな彫りでしたが今までで一番よかったです。

いまになってやっと「薬研」の理屈がわかってきた というか

彫りに反映できるようになったかな という感じです。



ただ

「小さなカーブ部分」がいまだに良く彫れません^^;




まだまだわかってないんですね;; 修行あるのみですw

posted by 慎秀 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作過程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

職場での対局用駒の製作

久しぶりに木地に字母紙を貼りました^^;

いや〜腕が鈍ってないのか心配でたまりませんw

字母をいじってばかりいないで実践しなければ、と思うのですが

パソコンでチビチビと字母をやっていると楽しくてつい・・・

そうも言っていられないので

以前に入手した ねこまどshop の楓木地で1組製作しようと思っています。

s_SANY0010.jpg


これは職場用にと考えているのですが、

なにせ盤の保管場所がすごい所でw 棚と壁の隙間に置かれています^^;

で さすがに本カヤ盤ではなんなのでヒバや新カヤの盤を探そうと思っています。

そうそう、ちなみに今 使用している盤はなんだかみょ〜に黒っぽくて、

しかもどなたかの手作りのようです。

ですから 自作駒+盤 を職場に寄贈しよう と思った訳ですw


でも

やはり 本黄楊駒+本カヤ盤 が一番ですよね・・・

本カヤ1寸卓上盤の安〜〜い盤てないでしょうかね?・・・

そうすればアップグレ〜ドして練習用の 本黄楊木地 で駒を製作しちゃうんですけどw

posted by 慎秀 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作過程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

合間に根付を作りますよ ぱ〜と2

1回目の漆入れを行ないました。

現時点でもう硬化していると思いますが

眠いのでまた別のときに2回目をやりますw

s_netuke%20gi%20yume%20akatuki.jpg




漆を入れるときは筆などで行なうわけですが・・・

当初は100円ショップで購入した筆を使用していました。

というか

今でも朱色はそゆ筆を使ってますw



でもここがシロウトですね。

良い道具でやったら少しは良くなるだろう!と考えます(プ

ということで

漆刷毛 を使っています。

hake.jpg


これは 漆刷毛工房ひろしげ さんの刷毛です。

(別の駒師の方のブログの中で紹介されていたので自分も試してみました)

チョイ塗りくん から 最高級刷毛 まで品質 価格でいろいろ選べます。

超初心者ですからチョイ塗りくんをチョイス。

使用感ですが、やはりイイですね!


はっきり言って100円の筆でもまったく問題はないのです。

ないのですが気持ちがまず職人気分を味わえますw

そして、塗りやすい! 本当にうす塗りが簡単にできます。

幅3分 を購入しましたが 2分ってないのかな?またゆっくり見てみようと思います。





posted by 慎秀 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作過程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

合間に根付を彫りますよ

新しい楓の木地が届きました。

思っていたより精度が高く驚きました。

これで練習も兼ねて、試してみたい書体を彫りたいと思ってます。

でもその字母が手付かずなので、これもゆっくりやっていきます^^;

水無瀬もまだできてないんですけどねw



さて合間に根付を彫ろうと思います。

3枚ほど。

s_SANY0002.jpg


一番大きなものは自分のカバンにでも付けようかと思います。

2番目のものは財布に、歩サイズのものはお世話になっている方への贈り物です。

木地ならし、字母紙貼り、目止め塗布まで終わっています。

ぱぱっと彫れればいんですが・・・www


彫り後、彫跡に目止めを塗り、漆入れとなります。
posted by 慎秀 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作過程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。