2012年06月11日

寄贈用駒 〜仕上げ磨き・完成〜

楓材で製作していた職場への寄贈用の駒。

仕上げ磨き・面取りが無事終わり、本日 職場に持参しました。

早速 対局に使用してくだり、なかなか良い反応だったので

ひと安心です。

s_SANY0005.jpg


今回の彫駒もかなり「勉強」になりました。

彫りに関しては薬研彫りがやっと出来てきた感じです。(オソマキナガラw

でも曲線がまだ上手く彫れてないですし、線がぶれているところがあるので

もっと安定して彫れるようにしなければ・・・

s_SANY0001.jpg


s_SANY0002.jpg


目止めや漆入れに関してはほぼ問題ないのでOKとします。

さて

最後に仕上げ磨きですが・・・

今回は新たに600番のサンドペーパーを購入してそれを始めて使用してみましたが、

なかなかよい使い勝手でした。

しかも 100枚単位だったので もし使いにくかったら かなりもったいないことに

なるな と内心ヒヤヒヤしてましたが、このペーパーは使えましたww



肝心の仕上がり具合ですが・・・

ペーパーのおかげだと思うのですが、いままでで最高の仕上がりになりましたw

これでやっと最終仕上げも目処がついたことになります。



今回の駒は材こそ 楓 でしたが

その仕様はかなり本格的になり、木地もある程度締め、面取りも施し 

これは明らかにスタンプ駒よりは高級かな と^^;

s_SANY0003.jpg


s_SANY0004.jpg


もちろん課題もどんどん出てきますが

すこしづつこなす事によって さらに「前進」してゆけたらと思います。

仕上げに関しては問題点をクリアできたのでそれはかなりの収穫でした。



仕上げのやり方について試してみたいことがあるので

次回作にてそれを試そうと思います。
posted by 慎秀 at 20:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いい字母紙ですね。
天童上彫りですか?
Posted by 日向 at 2012年06月18日 14:44
ありがとうございます。
確かに上彫りです。

全体写真を載せてしまっていますが
実は字母自体は訳あって公開できない
ものなんです^^;

いちおう作品として画像はUPしていますけどw

上彫りも結構いいものですね。
Posted by 慎秀 at 2012年06月18日 17:43
楓は磨くと独特な風合いになりますねー。
Posted by ハム柳 at 2012年06月19日 12:37
ハム柳師へ

そうですね〜 この材でも
結構ピカピカしていい感じだと思いますw

職場で使ってもらってますが
気に入ってもらえたようです。
Posted by 慎秀 at 2012年06月19日 17:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。